役立つ
プロミス3秒診断

プロミスの3秒診断はとても便利

プロミスすぐわかる3秒診断を利用するっていうのも、いい方法かもしれません。もちろん、ここで借り入れを考えている場合ですけど。

プロミスのホームページへ行くと、3秒診断というページがあります。トップページにリンクがあるので、行けば直ぐに分かるはずです。すぐわかる3秒診断では、生年月日、年収、今の借り入れ額という3つの項目を入力することで、借り入れ可能かどうかを直ぐにチェックすることが出来るんです。

ちなみに、借り入れ額というのは他社から借り入れている総額を意味します。また、これは3秒診断のページにも記されていることですが、自動車、住宅、銀行カードのローン、及びクレジットカードでのショッピングの金額については入力する必要がありません。たったこれだけで、簡略とは言っても審査が出来るっていうのは凄く便利なことだと思います。

ちなみに、年収というのは月収を単純に12ヶ月分かければいいということではなく、ボーナスがあるならそれも加算されますし、月収以外の手当てや所得があるのなら、それも込みになります。とにかく、1年間の総収入ということになるので入力の時には気をつけた方がいいと思います。

繰り返しになりますが、プロミスで融資を受けようと考えているのなら、プロミスすぐわかる3秒診断を利用するのがいいんじゃないのかなと思います。プロミスすぐわかる3秒診断はホームページへ行けば手軽に試すことが出来るので、凄く便利です。

入力する項目は3つだけなので、面倒ということもないでしょう。入力する内容も生年月日、年収、他社からの借り入れ額という3項目なので、難しいこともありません。ただし、気をつけておかないといけないのは簡略な入力で得られる結果なので本審査の結果と一致しない可能性があるということです。

本審査というのは、ここでは本当に申し込みに行った時の審査の意味で記しています。本当の審査では、もっと細かく必要事項の記入を求められるでしょうし、それによって結果が変わってしまうのも仕方のないことだと思います。

簡略なチェックの利点と難点といったところかもしれません。ですから、ここでいい結果が出たから、悪い結果が出たからといって必ずしも申し込んだ時に反映されるわけではないということになるので、それは気をつけておいてほしいと思います。

しかし、とりあえずおおよその結果が知りたいという時には凄く便利だと思うので、利用してみるのはいいと思います。


プロミスでお金を借りても大丈夫?

受付が完了して即日でキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、一先ずは即日貸し付けのサービスが展開されている業者を見つけ出すことがスタートになります。

誰でも名前を聞いたことがあるような業者ならば心配することなく手続きを進めていくことが出来ます。

また、ポイントとしては早めのタイミングでいちばんやりやすい方法にてキャッシングを申し込み、何かしらのトラブルを起こさず審査が完了することでその日のうちに現金を手にすることが出来るようになります。

キャッシングを利用したいと決めた場合月の支払に対する返済方法がある程度決まっていたり、いろいろな選択肢の中から良い返済方法を選べたりできますが、多額な利息を払いたくないのであれば、なるべく早く返済可能な方法を選んだ方が、利息の面から見た時、金額的にはあまり損をせずに済みます。

短い期間で返済を済ませておけばその後の借入も大変スムーズになり、さらに今後も利用しやすくなるでしょう。

急な葬儀での遠距離帰省など予測できない出費で困ったことがある人も多いと思いますが、どこからお金を持ってくればいいか悩みますが、そんな時は、信販会社や消費者金融などのカードキャッシングならば、すぐに需要に応えてくれるでしょう。

パソコンさえあれば、インターネットで簡単に手続きが出来ますのでお手軽で限度額以内であれば、比較的簡単に貸してくれるようで、それを知っているだけでも安心感が違います。

とは言っても、どんな貸し借りにも審査は付き物ですし、それが通らない限り、1円たりとも貸してもらえることは無いと言えます。

たとえ小額ずつでも多くの会社から借りてしまっていたり、延滞を繰り返し、返す気があるかどうか疑わしい場合など人間として基本の借りたものは返すということすら出来ない人は審査以前の問題であり、通るかどうか考えるまでもなく貸してくれるところなどもはや存在しないという事を思い知るべきです。

運転免許証さえあれば、簡単な申し込みでキャッシングを利用し、お金を工面することができます。

ネットやATMから手続きを済ませられるため、利便性はさらに高まっています。

保証人の必要もなく、借入金は何に使っても借りた本人の自由ですから、借金の理由を親や友人にわざわざ説明するよりも気楽で良いのかもしれません。

ですが、あまりに簡単に融資を受けられるので、返済できない額は借りないようにしましょう。

働いていなくてもプロミスのキャッシングができるのでしょうか。

参考:プロミス借りても大丈夫?【実際に借りてみた私の感想】

プロミスのキャッシングの審査落ちの原因として無職の場合があります。

無職とは会社などに勤めていないということですが、婚姻関係があればキャッシングの審査に通るかもしれません。

しかし、パートナーに安定収入があることは絶対条件です。

それに、ご自身が会社員の場合と比べると、借入限度額が低くなります。

あるいは、配偶者や家族が所有するクレジットカード会社に申請すれば、家族カードを作ってもらうことができます。

この場合、家族カードに付帯したキャッシング枠を使えます。

あるいは、年金で生活しているという人は業者によってはキャッシング可能な場合があります。

数年前から、現金が必要な時に、クレカの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。

ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、キャッシングと何が違うのか分からない方も少なくないようです。

キャッシングは業者にお金を借りることですが、クレカを使った現金化については、そのカードで換金性の高い商品を買い、それを業者に買い取ってもらうことで現金を手に入れるというものです。

カード会社はこうしたクレジットカードの現金化に罰則を設けています。

クレカで買った商品は返済が完了するまで、カード会社の所有物となるからです。

発覚すると利用停止のリスクがありますし、現金化で得られたお金とクレジットカードの返済額を考えると、結果的に損したのと変わらなくなってしまうでしょう。

お金を借りる話をしていて気づいたのですが、クレジットカードと金融会社のローンカードをごっちゃにしているパターンが多いようです。

分かる人には分かるのですが、プロミスのキャッシング(借りられる)額の上限に大きな隔たりがあります。

クレジットカードはショッピングの支払いがメインで、キャッシング枠は付帯的な存在なので、借りられる枠は小さめです。

当初は10万、20万といったところでしょうか。

プロミスのカードローンは融資を目的としているので上限値500万円くらいが設定されているのは当たり前です。

なかには800万円までなんていうのもありますよ。

カードローンやキャッシングを申し込むと、在籍確認といって職場に勤務している実態があるかどうか、確認の電話をかけてくる場合があります。

私用電話が携帯でなく会社の電話にかかること自体珍しいので、キャッシングだなと気づく人がいるかもしれません。

どうも気分の良いものではないですね。

ただ、こうした在籍確認の電話を回避して審査が完了する方法もあります。

それも、闇金ではなく超大手の会社です。

在籍確認が心配である(不安である)と伝えると会社や組合の名前が入った保険証などで済ませられるようです。

自分の場合は何が必要なのか問い合わせてみると良いと思います。

キャッシングは、手軽に利用できるといっても、ニートでも利用出来るというほど簡単ではありません。

ニートは収入がないので、キャッシングをする基準をクリアしていません。

自分に収入がないのならば無理なので、ニートはキャッシングを使うことができる人ではないのです。

ご存知の方が多いと思いますが、カードローンは金利がかかります。

金利は業者によって違いますが、通常は、融資の金額が大きいと低くなります。

金利にはある程度の幅がありますが、借入額が少ない時は、金利が一番高いものによっての融資が決定するでしょう。

また、金利というのは、1日ずつの日割りで算出していきます。

数社からキャッシングをして、一つにまとめたいと思う場合は当然出てくると思います。

そんな場合はおまとめローンを利用してみてください。

そんなローンを賢く利用することによって、いくつかの借入金をすべてまとめてしまうことができるということになります。

これは返済を簡単にできる良い方法でもあるのです。

以前、すぐにキャッシングして貰いたいと思い、スマホから借入依頼を行いました。

スマートフォンから申し込むと、手続きがすぐに完了するため、借入れ金の振込までの所要時間が思いっきり短縮できるためです。

おかげで、数時間くらいで入金してもらえたのです。

貸金業者は日本全国非常に数多く存在しており、広告を見たことがあり心得ているという方も多くの数に達すると言っても良いでしょう。

ですが、何となく知っていたとしてもご自身でお金を借り入れしたことがないという場合には、かかる利息について等、色々分からないことも多いでしょう。

キャッシング業者のHPに設置されているツールは本審査の前の簡易的な審査を試すことが出来たり毎月の返済金額、そして完済までのスケジュールチェック等をスピーディーにおこなってくれますので安心です。

きちんとカードローンの完済が終わっても、契約がそこで切れるわけではありません。

解約をしない限り契約は残ったままになるので、借入を行える状況も続きます。

その様子を違う業者の人間が見たら、設定した限度額の借入を延々と実行していると捉えられるのです。

なのでもし他のローンを契約しようとしても契約できない可能性があるのです。

必要でなくなれば解約の手続きをするのが良策です。

よほどお財布事情に余裕がない限り、キャッシングやカードローンを利用することもあるものです。

しかし、知識がない、初めてだと自覚しているのにも関わらず、近場のビルの無名金融などにホイホイ借りに行ってしまうと、あとになって後悔する羽目になる危険もあることを理解してください。

お金を借りるときは個人情報を相手に渡すわけですから、よく考えた上で、銀行のプロミスのカードローンや大手金融会社などから借りるようにしましょう。

関連リンク

プロミスすぐわかる3秒診断!即日審査・振込対応!【来店不要・日曜OK】
プロミスの3秒診断は、3つの項目を入力するだけで、借り入れ可能かどうかを直ぐにチェックすることが出来て便利です。
総量規制から外れる借り入れ
総量規制は、年収の1/3以上は借りられないという制度のことです。ただし、融資を受ける金融機関全てが対象なわけではありません。
時間をかけないプロミスの自動契約機
プロミスの自動契約機の操作は特に難しいことはありませんが、自動契約機へ行く前にネットで申し込みをしておくとより便利です。
プロミスの参考になる情報
プロミスの口コミ情報が100%信用出来るということではありませんが、参考としてはとても役に立つものだと思います。
プロミスの審査に通る条件
プロミスで借り入れの際の審査に通りやすくする為には、他の会社からの借り入れが無い方が有利だとはよく言われています。
プロミスでローン負担を軽減
複数社から借りている人は、プロミスでローンを一本化するという方法で負担を軽減することが出来るかもしれません。
街で見かけるプロミスの窓口
プロミスの窓口は全国的にあります。プロミスのホームページへ行くと簡単に検索出来るので便利です。
金利が低いプロミス
プロミスは金利が低い金融機関です。ほんの少しの違いでも毎月の利息として考えると総額で大きな差になってきます。
プロミスの基本営業時間
プロミスの営業時間は店舗によって違いがあるので利用する時には注意しましょう。プロミスはネットや自動契約機での申し込みも可能です。

Copyright (C) プロミスの「すぐわかる3秒診断」を体験! All Rights Reserved